医院長の部屋

こちら医院長の部屋では、日頃、診療時間内では伝えきれない歯科の情報や医院の情報を少しフランクに載せて行きたいと思います。

口臭について2011年06月19日

 普段の生活でも口臭に対するニーズは日々高くなってきています。 ひと言に口臭といってもいくつか違いがあります。
 一般的に多いのは、@お口の清掃が悪く歯肉炎や歯周病による口臭です。これは歯ブラシや専門の衛生士によるお口の清掃を受ければ改善します。 A虫歯や合わないかぶせものなど歯の病態を伴う口臭、これは歯の治療をしなければなおりません。 Bお口で呼吸する(口呼吸)で口の中が常に乾燥する為に起こる口臭、これは子供の口臭の原因の1番ですので、お鼻で呼吸をする様に勧めましょう。 C胃など内蔵系又は全身疾患からくる口臭、これは内科の受診をすすめます。 D自臭症と呼ばれるもので、特に普通な口臭を自分で臭っていると過度に気にしてしまうものです。一般的に朝の起床時や午後4〜5時の疲労時には唾液の分泌が少なくなって生理的な口臭がやや発生しますがこれは普通な現象なのです。 
 その人のお口の細菌の種類、唾液の量により多少の個人差はありますが、だいたいこの様な原因がありますが、普段から気をつけることが出来る事は、やはりまめに歯を磨くことと、うがいや水分を取ることをお勧めします。
口臭1.jpg
posted by 院長 at 01:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
http://xn--1ck9b7c.abqlri.net/akb48/31_01.html
プロフィールや写真で納得がいく相手を探すことが出来ます
Posted by 家出ッ娘とできる at 2011年08月12日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46120261

この記事へのトラックバック